遺伝学について知る
パーキンソン病の構造

グローバルパーキンソン病遺伝学プログラム(GP2)は、パーキンソン病(PD)の遺伝的構造をより深く解明するため、15万人以上のボランティアの遺伝子型を調べる5年間の意欲的なプログラムです。遺伝的リスク因子について解明されていないことが多く、共同研究そしてデータ、プロセス、結果共有を開放的に行うことが必須となります。

コホートを提出する

GP2へコホート提出のご協力をお願いします。

進捗を見る

AMP® PDプラットフォームで完了し共有されたサンプルの数を見る

GP2アップデート

GP2の最新ニュースを調べる

最新ブログ投稿

GP2科学者および共同研究者の最新ブログを読む。

ワーキンググループ

GP2のワーキンググループおよび最新の業績について。