GP2学習プラットフォーム

トレーニングはGP2の中核をなすものであり、このプロジェクトを通してパーキンソン病遺伝学に関連する様々なトピックでオンライントレーニングコースを提供します。このプラットフォームはどなたでもご利用になれます。参加するには、次のフォームに記入してください。

登録はお済ですか?プラットフォームにアクセスする

このフォームを提出すると、GP2とASAPからのアップデートがメールで届きます。GP2トレーニングに関するご質問はtraining@gp2.orgまでご連絡ください。

開講コース

以下は、学習プラットフォームからアクセス可能なGP2の現在の開講コースです。GP2の学習プラットフォームからコースにアクセスするには、上記のフォームに必要事項を入力してください。コースとトレーニングは常時アップデートされています。後程ご確認ください。

  • テラとか何か?
  • AMP-PDとテラから利用可能なリソース
  • ノートブックス入門
  • Googleクラウドプラットフォーム入門
  • テラノートブックでのデータクエリ
  • VCFアクセスと関連ファイル
  • 価格
  • デモ:テラノートブックでの分析
  • 評価:知識のチェック:テラを使用したデータアクセス&分析
  • 遺伝子型同定品質管理 
  • インピュテーション 
  • バイナリと質的特性のための全ゲノム関連研究 
  • パーキンソン病のポリジェニックリスクスコア 
  • 全エクソーム・ゲノム配列を使った変異種優先化 
  • 翻訳遺伝学のためのネットワーク分析の応用
  • 次のステップ 
  • パーキンソン病の遺伝学入門編:過去、現在、未来
  • 基礎的な遺伝学概念を理解する
  • モノジェニックパーキンソン病:家族研究
  • クリニックにおけるパーキンソン病の遺伝学
  • パーキンソン病の遺伝を研究するための最新技術
  • 散発性PDの遺伝学ゲノムワイド関連研究とリスク予測
  • 進行と発症年齢の遺伝学的理解
  • 非定型パーキンソニズムの遺伝学
  • これまで取り上げられてこなかった人口集団の遺伝学利点と課題
  • GWAS時代後のPD遺伝学:因果関係を理解するためのメンデル無作為化法の使用
  • GWAS時代後のPD遺伝学。ファインマッピング、コローカリゼーションおよびデータ統合
  • 薬品開発におけるパーキンソン病の遺伝学
  • パーキンソン病の構造的な遺伝的変異
  • まとめ