リソース

GP2は有意義で集学的なコラボレーションを支援し、パーキンソン病の科学的課題を解決するために開発されたプロジェクトです。私達は常に、世界中の科学者と研究者にガイダンスと情報を提供するリソースを生み出しています。 

GP2概要文書

GP2スタッフ
出版
レポート

本プレプリントは、野心的な5年間リソースプロジェクトであるグローバル遺伝学プログラムの目的と目標を示しています。

詳しく知る

臨床データコアデータセット

GP2スタッフ
データ
概要

本資料では推奨コア・最小データセットが示されています。これらのデータ要素はGP2の選択プロセスに含まれる必要はありませんが、新たなコホートのガイドとして有効な可能性があります。

詳しく知る

GP2コードポリシー

GP2スタッフ
コード
ポリシー

GP2はデータとコードを可能な限り広くオープンに使用したいと考えているため、分析チーム全体でコードを標準化する必要があります。このポリシーではコード標準化のガイドラインと期待されることをまとめています。

詳しく知る

合意書概要

GP2スタッフ
合意
概要

次の資料には、協働合意書と資料・データ転送合意書を含む、参加研究者の記入が必要な合意についてまとめられています。

詳しく知る

データとサンプルのワークフロー

GP2スタッフ
データ
概要

次の資料には、現存DNAを持つ提供コホート、現存または外部生成された遺伝型データDNAを持つ提供コホートからのデータとサンプルのワークフローについてまとめられています。

詳しく知る

NIA 資料転送の同意

GP2スタッフ
合意
連絡先

研究を目的とする人的資源転送のための資料転送の同意は次の資料にまとめられています。

詳しく知る